濃い頬ヒゲはカッコ悪い!?今すぐできる頬毛の処理方法とは?


目次

目立つ頬のヒゲを放置してはいませんか?

「無精ひげは格好良いから…」と放置しているあなたは要注意です!

きちんと整えられていない濃い頬のヒゲは、女性から見ても男性から見ても清潔感が無く、ネガティブな印象を持たれてしまいます。


頬の毛が濃くなってきたとお悩みの方は、そのまま放っておかないで、今すぐしっかり対処しましょう!

ここでは、濃くなってきた頬の毛をキレイに対処する方法をご紹介します。
頬の毛をスッキリお手入れして、清潔感のある男性を目指しましょう!

 

 

濃い頬ヒゲのデメリット

 

 

では、男性の頬のヒゲが濃くなると、どのようなデメリットがあるのでしょうか。周りの人は、男性の頬の毛について残念なイメージを持っています。
デメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

頬まで青ヒゲだと老けてみえる

 

口周りだけではなく、頬の毛まで濃くなっていると顔の印象が変わってしまいます。

もともとの顔立ちがどんなに整っていたり若々しくても、頬まで青ヒゲが残っていると、顔立ちが暗く見えてしまうでしょう。
また、顔が年齢より老けて見えることも多いのです。

せっかく整った顔立ちをしていても、頬の毛のせいで格好悪く見えるのはとても残念ですよね。
本当の顔立ちがわかりにくいのは頬の毛のデメリットと言えるでしょう。

 

デザインヒゲにも不要な頬の毛

 

ヒゲは男らしさの象徴でもあり、格好良く整えられえたヒゲを好む女性はいます。
しかし、ヒゲが頬までつながっていると、どこまでがヒゲかわからず顔立ちまで暗く見えてしまいます。

頬の毛が濃いと、ヒゲのデザインを左右してしまうのです。
ヒゲをキレイに整えるためには、濃い頬毛をしっかり処理することが大切。
頬の毛がなくなることで、整えたヒゲが強調されるので小顔効果も生まれます。

 

 

毛抜きで頬ヒゲを抜くのはNG!その理由とは?

 

手軽にできてコスパも良いように感じる毛抜きでの処理ですが、毛抜きで頬の毛を処理するのはNGです。
なぜ、毛抜きで頬の毛を処理してはいけないのでしょうか。その理由について詳しく見ていきましょう。

 

肌負担が大きく、荒れることも・・

 

頬の毛を毛抜きで抜くと、毛根から毛を抜くことが出来るのでヒゲ特有の青みは一時的になくなります。
しかし、これは一時的なものなので、すぐにまた生えてきて青くなってしまうもの。

なにより、
毛抜きで頬の毛を処理し続けていると、肌には大きな負担がかかってしまうのです。

また、何度も毛抜きで頬の毛を処理するのは手間と時間がかかるので忙しい男性には不向きです。

 

 

埋もれ毛の原因に

 

毛抜きで頬の毛を処理すると、毛穴に毛が埋もれてしまう「埋没毛」の原因になります。

この埋没毛になると、毛穴に毛が埋もれているのが皮膚の上から見えるので、肌が汚く見えてしまいます。

埋没毛は見た目を悪くしてしまうので、毛抜きで頬の毛を処理している方は今すぐ止めた方が良いでしょう。

 

炎症やニキビの原因に

 

毛抜きで頬の毛を処理していると、毛穴や毛穴周辺の肌に大きな負担をかけてしまいます。
毛穴から無理やり毛を引っこ抜くということは、毛穴やその周りの肌にダメージを与えてしまうのです。

また、毛抜きには目に見えない細菌や汚れがついている可能性があります。
そんな毛抜きで肌に負担を与えていると、毛穴が炎症を引き起こし、肌荒れやニキビを引き起こす可能性があるのです。

毛抜きで頬の毛を抜くと、炎症を起こして肌が赤くなったことがある方もいるのではないでしょうか。
これが悪化するとニキビにつながるのです。

ニキビが出来ても毛抜き処理を続けていると、頬がクレーター肌になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

 

毛を抜くと更に頬ヒゲが濃くなることも

 

毛抜きで頬ヒゲを処理し続けていると、男性は毛がどんどん濃くなってしまう場合もあります。
毛抜きでの処理は肌や毛穴に負担をかけるので、毛は肌を守ろうとして、どんどん濃く太くなってしまう可能性があるのです。

「頬の毛が以前より濃くなった気がする…」という方は、毛抜きでの自己処理が原因かもしれません。


では、どのような方法で頬ヒゲを処理すれば良いのでしょうか。
頬ヒゲの処理方法「シェーバーで剃る」「抑毛ローションを使う」「家庭用脱毛器で処理する」「永久脱毛をする」について、それぞれ解説していきます。

 

 

手軽な頬ヒゲ処理はシェーバーで剃る

 

青ヒゲになると老けて見えたり、清潔感が欠けて見えてしまう頬のヒゲ。
最も手軽にできて簡単な処理方法は、頬の毛を髭剃り・シェーバーで剃ることです。

 

手軽にできるが頬ヒゲは一生濃いまま

 

頬の毛を髭剃りで剃るのは手軽な処理方法ですが、一時的な対処法でしかありません。
これを一生続けるとなると、かなりの時間と手間がかかってしまいます。

また、髭剃りを常に清潔な状態にするためには、頻繁に髭剃りをお手入れする必要があります。
これは、忙しい男性には面倒なことですよね。

 

除毛クリームもヒゲを剃る処理とほぼ同じ

 

自分で出来る手軽な処理方法として、除毛クリームがあります。
しかし、除毛クリームも髭剃りと同じように一時的なものなので、ヒゲが生えるたびに何度も繰り返さなくてはいけません。

また、除毛クリームは刺激の強い薬剤を使っているので、顔への使用は基本的にNGです。
顔に除毛クリームを使ってしまうと、肌荒れや炎症などトラブルを引き起こす可能性があるので、絶対に避けましょう。

 

 

頬ヒゲ処理に抑毛ローションを使うのは?

 

 

頬の毛を自分で処理する方法の一つに、抑毛ローションというアイテムを使う方法があります。

抑毛ローションは、その名の通り毛の成長を抑制できるというローションなのです。抑毛ローションは肌へのダメージが少ないので、ほかの脱毛方法に比べて処理後のスキンケアも簡単というメリットがあります。

 

薄くなる実感までに長期的に使い続ける必要がある

 

メリットも多い抑毛ローションですが、その効果はすぐに出るものではありません。抑毛ローションは、毛が薄くなるまで使い続ける必要があり、その効果の出方には個人差があります。
ほとんどの方が、抑毛効果を実感するのに数か月程度かかります。

そのため、頬の毛を今すぐになくしたい方にはおすすめできません。

 

一度薄くなったとしても使用をやめるとまた濃くなってくる

 

抑毛ローションは、使い続けて毛が薄くなったとしても、使用を止めることで毛はまた濃くなってしまいます。
そのため、抑毛効果を維持するためにはずっと使い続ける必要があるのです。

頬ヒゲの薄さを維持するためには、抑毛ローションを定期的に購入しなければならないので、コスパは良いとは言えないでしょう。

 

 

家庭用脱毛器を使えば頬ヒゲをなくせる?

 

今は自分で自宅で出来る家庭用脱毛器も色々な種類が出ています。これは、頬の毛には向いているのでしょうか。その効果や注意点について見ていきましょう。

 

もともと頬の毛が薄い人ならOK

 

家庭用脱毛器は自宅でも簡単に脱毛が出来るので、ヒゲがそこまで濃くない方ならその効果を実感することが出来るでしょう。

 

濃い頬ヒゲには向かない

 

家庭用脱毛器はもともと頬の毛が薄い方なら良いのですが、毛が濃い方はあまり向いていません。
あくまでも家庭用の脱毛器なので、クリニックや脱毛サロンに比べてパワーがどうしても低くなります。
そのため、濃いヒゲに対してはあまり効果が感じられない可能性があるのです。

 

お肌トラブルに気をつけなければならない

 

脱毛サロンやクリニックでは、脱毛をした後にお肌のケアをしてくれます。
しかし、自宅で家庭用脱毛器を使用した後は、自分でしっかりスキンケアをしなくてはいけません。

脱毛後の肌は乾燥しやすくデリケートなので、しっかり保湿ケアなどをしなければトラブルにつながる可能性があるのです。

 

 

脱毛サロンで永久脱毛をすると頬ヒゲをなくせる

 

 

頬の毛の処理方法として最もおすすめなのは、脱毛サロンで永久脱毛をすることです。
ここからは、脱毛サロンで頬の毛を処理するメリットについてご紹介します。

 

濃い頬の毛が脱毛することで薄くできる

 

脱毛サロンでは、どんなに太くて濃い頬の毛もしっかり処理してくれます。
脱毛回数を重ねることによって、毛がどんどん薄くなるので自己処理もかなり楽になるでしょう。
自己処理の頻度が少なくなることで、肌トラブルの心配もなくなるのが嬉しいですよね。

 

永久脱毛が完了すればキレイな頬を維持できる

 

頬の毛の永久脱毛が完了すると、毛が少ない状態をずっと維持することができます。
もともと毛が薄い方なら、自分での処理の必要がない状態までもっていくことができます。

 

専門家に施術をしてもらうのでお肌への影響も安心できる

 

脱毛サロンでは、経験を積んだプロの専門家が施術してくれます。
その人の肌の状態や毛の濃さ、太さなどを考慮して丁寧に施術していくので、肌トラブルなどの心配がほぼありません。

 

永久脱毛は高いイメージ?頬の脱毛なら安い!

 

脱毛サロンでの永久脱毛は高額なイメージがあるかもしれません。
しかし、頬ヒゲの脱毛だけなら手の届きやすい料金でできるサロンが多いです。
また、お得なキャンペーンなどを利用することで、より気軽に頬の毛を脱毛することが出来るでしょう。

 

 

頬の毛が濃くなる原因は?

 

では、男性の頬の毛が濃くなってしまう原因は何なのでしょうか。その原因と対処法について詳しく見ていきましょう。

 

男性ホルモンが多い

 

人間の身体にはテストステロンという男性ホルモンと、エストロゲンという女性ホルモンがあります。この二つのホルモンはちょうど良いバランスになっているのですが、色々な理由によってバランスが崩れてしまう場合があります。

そして、男性ホルモンが優位になるとヒゲが濃くなってしまうのです。

 

 

対処法は過剰な男性ホルモンを抑えること

 

 

濃いヒゲを抑えるには、男性ホルモンを抑えることが大切です。

大豆食品などに含まれるイソフラボンという成分は、女性ホルモンと似たような働きをしてくれます。そのため、豆腐や納豆、みそなどの大豆食品を積極的に摂取すると、女性ホルモンが優位に立ち、男性ホルモンとのバランスが良くなるのです。

また、男性ホルモンの活動を抑えるには、ストレスを溜めずにうまく発散させることが大切です。何でも話せる友人たちと飲みに行ったり、スポーツや映画鑑賞、音楽鑑賞など自分の好きなものに没頭して、溜まったストレスを上手く解消させましょう。

しかし、残念なのは、これらを実行しても必ず効果が出るというわけではないということです。

 

ヒゲ処理で刺激を与えている

 

毎日のヒゲ処理によって、濃い頬の毛を刺激している可能性もあります。根元まで深く剃れるからと言って、ついつい逆剃りをしている方は注意が必要です。

これは肌や毛穴を刺激する行為なので、余計に毛が濃くなったり、肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。逆剃りを続けていると、肌荒れやニキビ、肌の炎症、色素沈着などにつながるので注意しましょう。

一番良いのはヒゲや濃い頬の毛を剃らないことなのですが、気になる濃い頬の毛をまったく処理しないわけにはいきませんよね。

 

 

早く、確実に濃い頬の毛を解決するなら脱毛サロンに行くのがおすすめ

 

手っ取り早く、確実に濃い頬の毛を対処るなら、脱毛サロンに通うことがおすすめです!脱毛サロンなら、自己処理ではできないような、高い脱毛効果を実感することができるでしょう。

 

頬は全身や足などのように範囲が広くないので安い料金で施術を受けられる

 

脱毛サロンは高額のコースを契約させられたり、料金面が不安という方も少なくありません。

しかし、頬だけならすね毛や胸毛のように範囲が広くないので、ほかのパーツに比べて手ごろな料金で脱毛することができます。また、いきなり高額のコースを無理やり契約させられる心配もないので、初心者でも安心して脱毛デビューすることができますよ。

初めての脱毛で不安があるなら、相談やお試し脱毛だけでもOKです。相談やカウンセリングは無料という脱毛サロンが多いので、気になっている方は一度サロンへ行ってみると良いでしょう。カウンセリングでは、あなたのヒゲや頬の毛の悩みなど、脱毛に関して不安に思っていることを何でも答えてくれます。

ぜひ、カウンセリングを利用して、脱毛のお悩みを解決してしまいましょう。

また、安い脱毛サロンなら、頬の毛のお試し脱毛が1,000円台から受けられることが多いです。一度、脱毛がどんなものかを体験してみて、抵抗が無ければ、その後に脱毛を契約することがおすすめです!

気軽にできるメンズ脱毛で、濃い頬の毛をキレイにしっかり処理してもらいましょう。面倒な頬の毛の処理がなくなるだけで、朝の準備にかかる時間が一気に短縮され、毎日のストレスからも解放されますよ!

なんといっても頬の青ヒゲがなくなり、清潔感がアップするのが嬉しいですよね。濃い頬の毛がなくなるだけで、顔立ちまでスッキリ整って見えるでしょう。