濃い髭を薄くする方法!青ヒゲを解消して爽やかメンズに!


人の第一印象は、ほとんど見た目で決まってしまいます。

例えば、白く美しい歯は清潔感のアップにつながります。
ヒゲのないつるつるの肌は、さわやかな印象になるでしょう。


しかし、無精ヒゲやヒゲ剃り跡のある顔は、少し不潔でだらしない印象に見られてしまうこともあるのです。

特に、営業職や接客業などビジネスシーンにおいて、ヒゲがあるせいで印象が悪くなり、仕事がスムーズにいかなくなってしまう可能性もあります。

生まれつきヒゲが濃く、悩んでいるという方も少なくありません。


ここでは、濃いヒゲを薄くする方法をご紹介します。
濃いヒゲを薄くして清潔感のあるイメージを付けたい方はぜひ参考にしてください。

 

 

濃いヒゲが与える印象

 

 

濃いヒゲは周りにどのような印象を与えるのでしょうか。
まずは、濃いヒゲが与える印象について見ていきましょう。


濃いヒゲはファッションの一部としておしゃれにとらえられる場合もありますが、依然として多いのは、以下のようなイメージです。

  • ・だらしなく見える
  • ・不潔感がある
  • ・肌まで荒れているように見える
  • ・年齢より老けて見える
  • ・顔全体の印象が暗く見える

 

このように、濃いヒゲや整えられていない無精ヒゲは、世間から見るとマイナスイメージが多いようです。
また、おしゃれに整えられたヒゲが似合っていれば良いですが、似合っていない場合は、周りから不快に思われている場合もあります。


では、反対にヒゲが薄くなるとどんなメリットがあるのでしょうか。

ヒゲが薄くなったりキレイになくなると、清潔感が生まれ、一気にさわやかな印象に変わります。
そして、ヒゲがある場合より、見た目が若く見えるというメリットもあるのです。

さらに、ヒゲがなくなることで、顔全体が小さく見える場合もあります。

ヒゲは顔の印象を左右するので、さわやかな印象が欲しく清潔感を高めたいのなら、
思い切って「濃いヒゲを薄くする」または「髭をツルツルにする」ことがおすすめです。

 

 

ヒゲを薄くできるのはどれ? ひげ処理方法6選

 

ヒゲの処理方法はさまざまな種類があります。
その中でもっとも効果的にヒゲを薄くできるのはどの方法なのでしょうか?

6つのヒゲ処理方法について詳しくお伝えしていきます。

① シェービング (除毛クリーム)
② コンシーラー
③ 毛抜き (ワックス)
④ 抑毛ローション
⑤ 家庭用脱毛器
⑥ 永久脱毛

 

 

ヒゲ処理の方法① シェービング (除毛クリーム)

 

シェービングは、主にカミソリを使った自己処理のことを呼びます。
カミソリは、手ごろな価格でどこにでも売られているので、手軽にできる自己処理のひとつと言えるでしょう。

また、除毛クリームもシェービングとよく似た処理方法。
「シェービングは毛を剃る」「除毛クリームは毛を溶かす」という違いがあります。

 

シェービングのメリット

 

シェービングはジェルや水などを顔につけ、肌の上でカミソリをすべらせるだけなのでとても簡単です。
また、上手に剃ると、ヒゲを根元から深く剃ることができるので、仕上がりがキレイに見えるというメリットもあります。

シェービングは時間がそこまでかからないので、朝の準備が楽というメリットもあります。

 

シェービングのデメリット

 

しかし、シェービングにはデメリットもあります。
シェービングはカミソリの刃が顔の角質を傷つけてしまうので、肌が荒れたり、傷ついてしまう可能性があるのです。

シェービングでの自己処理を毎日続けていると、肌はどんどんダメージをうけ、肌トラブルにつながる場合もあるでしょう。
炎症によってニキビが出来たり、肌のダメージから色素沈着につながる場合もあります。

このような肌トラブルは、自己処理を続けているとなかなか治らないので注意が必要です。


また、刃先で肌を切ってしまう可能性もあるので危険です。
上手く剃らないと、髭の剃り残しが出てしまうのもシェービングのデメリットと言えるでしょう。


シェービング、除毛クリームは肌に出ている毛のみを処理するので、ヒゲを薄くすることはできません。
ただ、簡単にできる方法なのでほどんどの男性が行っている自己処理です。

 

 

ヒゲ処理の方法② コンシーラー

 

今は、自然にヒゲの剃り跡や青ヒゲを隠すことができる「ヒゲ用コンシーラー」という化粧品があります。
コンシーラーとは、主に女性が顔のシミやくまなどを隠す際に使うメイクアイテムで、ヒゲ用コンシーラーは男性向けのヒゲ隠しアイテムといった感じです。

 

ヒゲ用コンシーラーのメリット

 

ヒゲ用コンシーラーのメリットはなんといっても自然にヒゲ剃り跡を隠すことができるという点です。
コンシーラーは青ヒゲが気になる部分に塗るだけなので、毎朝、たった数分で青ヒゲをカバーすることができます。

また、上手く使用すると仕上がりがとても自然なので、メイクしているということも周りにばれにくいのです。

ヒゲ用コンシーラーは化粧品なので、肌がキレイに見えるというメリットがあるんですね。

 

ヒゲ用コンシーラーのデメリット

 

ヒゲ用コンシーラーのデメリットは、メイクでカバーするだけなので、青ヒゲの根本的な解決にはならないという点です。
汗で取れてしまうこともありますし、洗顔したり顔を強くこすったり拭くと取れてしまうのが難点です。

また、男性の肌に合う色で作られているヒゲ用コンシーラーですが、人によって肌色は様々です。
そんな中、自分に合った肌色のヒゲ用コンシーラーを選ぶのは非常に困難です。

色の合わないヒゲ用コンシーラーを付けていると、顔から浮いてしまい、顔色が悪く見えたり、不自然に見える可能性があります。
自分では気づかなくても、周りからは違和感を感じられている場合もあるので注意しましょう。


このように、ヒゲ用コンシーラーは青ヒゲを隠すアイテムですので、髭を薄くすることはできません。
ただ、青ヒゲが隠せるので「昼間のデート」や「大事な商談や面接」などのシーンで役立ちますね。

 

 

ヒゲ処理の方法③ 毛抜き (ブラジリアンワックス)

 

ヒゲを1本1本毛抜きで処理している方もいると思います。
毛抜きは100円ショップにも売られていて、一度購入すると買い替える必要がほとんどないので、コストパフォーマンスは抜群です。

ムダ毛を1本1本抜いていく処理方法が毛抜き、まとめてムダ毛を抜く処理方法がブラジリアンワックスです。
ブラジリアンワックスは、粘度のあるワックスを肌に塗り、一気に剥がすことでムダ毛を処理。「抜く」という原理は毛抜きと同じです。

そんな「ムダ毛を抜く処理」のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

毛抜きのメリット

 

毛抜きは、ヒゲを毛根からしっかり抜くことができるので、処理直後の仕上がりが非常にきれいです。
どんなに濃くて太いヒゲもすっきりと処理でき、肌が青ヒゲのように見える心配が少ないです。

 

毛抜きのデメリット

 

毛抜きでの自己処理は、無理やり毛を引っこ抜くので、肌に大きな負担を与えてしまいます。
処理直後はきれいでもその後、毛穴が炎症を起こしたり毛が毛穴に埋もれてしまう「埋没毛」になる可能性も高いです。
毛穴の炎症からニキビが出来たり、毛嚢炎になってしまう可能性があります。

また、毛抜きでの自己処理を繰り返していると、毛がどんどん太く濃くなってしまう場合もあるのです。
男性ホルモンが多く分泌されるメンズは太くなるヒゲに要注意です。

また、毛抜きでの自己処理は肌を傷つけるばかりか、毛を抜くときに強い痛みが発生するので、精神的にも大きなストレスを感じることがあるでしょう。


ムダ毛を抜く方法でもヒゲは再生を繰り返すので、ヒゲを薄くすることはできません。
ただ、ヒゲを抜くことでお肌の青みは一時的に解消させることが可能です。

 

 

ヒゲ処理の方法④ 抑毛ローション

 

抑毛ローションは、ヒゲや体毛の発生・育成を抑えるローションです。
ローションを使用することにより、その抑毛に有効な成分が男性のヒゲや体毛に作用するというもの。

抑毛ローションの使い方は、気になる部分に毎日塗りこむだけなので、非常に簡単です。
スキンケア感覚で使うことができます。

 

抑毛ローションのメリット

 

抑毛ローションのメリットは、毎日塗るだけで徐々にヒゲや体毛の発生・育成を抑えることができるという点です。
また、ローションを使い続けることで、肌の乾燥を防いでしっとりと保湿するので、美肌効果まで期待できます。

使用感も良く、簡単に使えるのも抑毛ローションのメリットです。

 

抑毛ローションのデメリット

 

抑毛ローションのデメリットは、濃い毛や毛が多い部分だと、効果を感じることができなかったり、強い効果を感じにくい場合があるという点です。

そして、抑毛ローションは塗ったらすぐに効果が発生するわけではなく、徐々に効果が現れるので、青ヒゲや濃い毛を改善するまでかなりの時間がかかってしまいます。


また、抑毛ローションの使用を継続していればいいのですが、使用を止めると元の状態に戻ってしまうのです。
自分の理想を保つには、抑毛ローションを使い続けなければならないので、コストパフォーマンスはかなり低いと言えるでしょう。


抑毛ローションで髭を薄くできるかといえば、半年から1年ほど毎日使用し続ければ少しは薄くなるかもしれません。
ただ、ヒゲが濃い場合は期待するような実感が得られない方がほとんどです。

 

 

ヒゲ処理の方法⑤ 家庭用脱毛器

 

脱毛器というと女性向けのイメージが強いかもしれませんが、今は男性で家庭用脱毛器を利用されている方もいます。
家庭で手軽に脱毛できるのはかなり嬉しいですよね。

通販サイトでも販売されているので、一人暮らしの男性は誰にもばれずに家庭用脱毛器でお手入れをすることができます。

 

家庭用脱毛器のメリット

 

家庭用脱毛器のメリットは、自宅で時間や周りを気にすることなくリラックスしながら自己処理できる点です。

また、一度購入してしまえば当面は脱毛器本体を買い換える必要がありません。
カートリッジの交換は必要ですが、顔だけの使用ならカミソリのように頻繁に交換しなくても大丈夫です。

 

家庭用脱毛器のデメリット

 

手軽にできる家庭用脱毛器ですが、高い効果を実感しにくいというデメリットがあります。
家庭用脱毛器は、脱毛サロンやクリニックの脱毛マシンと比べると威力が弱いので、どうしても高い効果が出にくいのです。

特に、男性のヒゲは濃くて太いので家庭用脱毛器でヒゲや体毛を生えにくくするのは非常に困難と言えるでしょう。
また、高い効果を実感するまで時間を要するのもデメリットのひとつです。


濃いヒゲが生えている男性は、家庭用脱毛器でヒゲが薄くなる実感はあまり期待できません。
元々ヒゲが少ない男性や、太くない体毛などは薄くできる可能性があります。

 

 

ヒゲ処理の方法⑥ 専門機関で永久脱毛をする

 

今は、男性のヒゲやすね毛、腕毛などをキレイに脱毛してくれるメンズ専門の脱毛サロンができ、利用する男性がどんどん増えています。

メンズ脱毛サロンやクリニックでの永久脱毛は、自己処理でのトラブルを気にしなくてよく、もっともおすすめの脱毛方法です。
また、プロによる施術で自分ではできない理想的な仕上がりが期待できます。

 

永久脱毛のメリット

 

それでは、メンズ脱毛サロンやクリニックで行う永久脱毛のメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

【お手入れのわずらわしさから解放される】

思い切ってヒゲを脱毛してしまえば、毎朝ヒゲを剃ったり毛抜きで抜く手間がなくなります。
ヒゲのほかにも、気になる部位をクリニックやサロンで脱毛することで、時間や気持ちのストレスから一気に解放されるでしょう。

 

【美肌効果が期待できる】

シェービングや毛抜きでの自己処理を続けていると、肌へのダメージが心配されます。
しかし、メンズ脱毛サロンで専門知識のあるスタッフが行う施術は、肌への影響がしっかり考えられているので、肌ダメージの心配はありません。

また、アフターケアもしっかりしているので、美肌効果まで期待できるのです。

 

【好みのデザインや濃さにできる】

脱毛と言ってもすべての毛をつるつるになくすわけではありません。
ムダ毛のないつるつるな肌を目指す方もいれば、濃すぎるヒゲや体毛を自然な薄さにしたいという方もいるでしょう。

メンズ脱毛サロンでは、自己処理では難しい毛量の調節や、希望に合わせたヒゲのデザインでの脱毛が可能です。
そのため、メンズ脱毛サロンでは自分好みのスタイルにできるのです。

 

【コンプレックスから解放される】

ヒゲや濃い体毛が悩みとなり、コンプレックスを感じている方も少なくありません。
体毛のせいでハーフパンツやタンクトップが格好良く着こなせなかったり、自分に自信が持てないという場合もあります。

しかし、メンズ脱毛サロンでしっかり脱毛すれば、もう毛のことで悩む必要はなくなります。
むしろ、肌がキレイになったり、濃いヒゲ・体毛によるコンプレックスで悩むことがないので、自分に自信がつくでしょう。

 

永久脱毛のデメリット

 

脱毛サロンのデメリットは、抑毛ローションや家庭用脱毛器、カミソリ、毛抜きなどと比較すると、料金が高いということです。
しかし、今は支払い方法も色々あるので、大きな負担を感じることなく脱毛を続けられる場合もあります。
メンズ脱毛サロンによっては、月々数千円から脱毛できる場合もあります。

自分のアルバイト代やお給料から使える金額を考えながら脱毛できるサロンもあるのです。

 

また、大学生や予備校生など学生さんは、お得な学割プランを使える場合もあるので、通常より安く脱毛できるのです。
学割プランの内容はメンズ脱毛サロンによって様々なので、気になる脱毛サロンに問い合わせてみると良いでしょう。


このように、永久脱毛はヒゲを薄くできる方法です。
ただ、ヒゲが濃い方はメンズ脱毛実績が豊富なクリニック・脱毛サロンを選ばれることをおすすめします。

 

 

ヒゲを薄くするのに効果的なのは永久脱毛!

 

いかがでしたか?

男性のコンプレックスにもなりがちな濃いヒゲや体毛は、シェービング・毛抜き、抑毛ローション、家庭用脱毛器、男性用の脱毛サロンなどで処理することができます。

おすすめの方法は、自分好みにヒゲや体毛の薄さを選べ、ヒゲや陰毛のデザインまで決めることができる脱毛サロンやクリニックでの永久脱毛。

ヒゲを薄くしたり無くしたりするのに最も効果的な方法は永久脱毛なのです。

メンズ脱毛サロンでのデメリットは、自己処理の方法に比べて料金が高いという点です。
しかし、男性専用の脱毛サロンでは、男性が気軽に脱毛を始められるように様々なキャンペーンが行われています。
そういったお得なキャンペーンを利用してお得に脱毛すると良いでしょう。


また、脱毛サロンによっては1,000円から脱毛の体験ができる場合もあるので、試しに体験を受けてみるのもおすすめです。

さらに、学生さんはかなりお得な学割プランがある脱毛サロンもあるので、気軽に脱毛を始めやすくなっています。

 

気になる青ヒゲや濃いヒゲ、体毛が薄くなると、好きなファッションを自由に楽しむことができますし、大きなコンプレックスから一気に解放されます。
また、顔のヒゲがすっきりなくなったりキレイに整うだけで、顔の清潔感がアップし、顔立ちまで整って見えることもあります。

周りからの印象が良くなるので、仕事やプライベートにおいてより充実感が増すはずです。
ぜひ、高い効果が期待できるメンズ脱毛サロンを利用し、濃い髭・青ヒゲをスッキリ解消させましょう!

初めての脱毛ガイド

ヒゲ脱毛のお試しキャンペーン情報

脱毛サロンをお住まいの地域から探す

 

 トップページへ